恥ずかしがり屋 No1

前回はかなり怖い体験をしましたが、実はあの後、すごく怖くなってなかなか一人で寝れません。
今日も一人で心細かったので、デリヘルを呼んで心細さをごまかしたいと思います。
前回の様な怖い女の子だと嫌なので、健康的な福島の女の子を呼びます。

福島の女の子は、私が今までデリヘルで出会った統計上、恥ずかしがりやさんが多い印象があります。
恥ずかしがり屋の女の子を辱めたいと思ったことはありますか?実際にガチで恥ずかしがられると、すごく興奮するのです。
無理やりはいけませんが、ちょっと強引なぐらいで攻めてみると、女性が体を許すあの瞬間がほんおつにゾクゾクするのです。

ポータルサイトでは女の子を検索する際に「恥ずかしがり屋」なんて項目がありますので、それをチェックして検索するのがいいでしょう。
実際に福島の女の子を検索してみると、20名弱ほどの女の子がヒットしました。
顔にぼかしが入っていますが、どの子も見た目は可愛らしいです。ブログに投稿された画像なんかも見てみましたが、画像修正されてなさそうだったので、女の子選びはとても時間がかかってしまいました。
嬉しい悩みですね。こういった行動もデリヘルを呼ぶときの楽しみでもあります。

結局、悩みに悩んで1人の女の子に絞り込んで、ホテルで待っていると、素人感満載の綺麗な女の子がやってきました。
ちょっとおどおどしていましたが、それもまたそそります。
料金を払うと、私は早速彼女の隣に座り、太ももに手をかけます。
どうでもいい様な事を喋りながら私の手は太ももからパンティーへと進んでいきました。

彼女はホームページの紹介文通りとても恥ずかしがり屋さんのようで、パンティーへ手が伸びると同時にびっくりした様な感じで目を丸くしていました。
そんな表情がとても愛おしく見えて、私は彼女にキスをしました。
彼女は緊張のあまり体を小刻みに震えさせて、硬直しています。私は彼女に「大丈夫だよ」というと、いささか安心した様な表情になり、熱烈なディープキスへと移行しました。
しばらくキスをしてると、彼女は股間あたりを自分で触っている様でした。
しばらく様子を見ていると、クリトリスを自分で刺激しておナニーしている様に見えたので、私は「自分でするのも好きなの?」と聞くと彼女は、「うん」とだけ答えてオナニーを続けました。

この後、恥ずかしがり屋の変態をどうしてやろうかと悩みましたが、彼女はだんだんと大胆になっていき、最終的には全裸でM字開脚で股間を広げて見せびらかしてきました。
これには私も我慢の限界になってしまい、そのまま吸い込まれる様にクンニをしました。
興奮で肥大化したクリトリスを私は優しく舐めると、彼女は生まれたばかりの子羊の様に「クーン、クーン」と悶えています。
指を入れると、その声はさらに大きくなり、激しい指使いでイってしまいました。

こんなにも恥ずかしい顔をしながら感じている女の子はなかなかいないと思います。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*